最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れが減る!軽度認知障害も改善する「本山式脳活体操」

普通に生活できるまでに回復した例も 総合能力研究所所長・健康運動指導土の本山輝幸先生が、まず皆さんにお伝えしたいのは、認知症は改善する。少なくとも、その手前のMCI(軽度認知障害)の段階なら、治る可能 …

集中力や注意力、判断力、向上、物忘れ防止にも大いに役立つ「影絵パズル」

思考だけでなく目も手も大いに使う 影絵パズルを行うときは、まず、問題の影絵を見て、その部分にどのピースが当てはまるかを考えます。そして、ピースの形を記憶し、当てはまらなければ、別のピースに入れ替えるな …

脳を活性化させる図形を用いたパズル「影絵パズル」

脳のそれぞれの領域を幅広く活性化させるのに有効 判断力や集中力を司る前頭前野、目で見た情報を処理する視覚野がある後頭葉、位置や方角など空間認識を担う頭頂葉、筋肉を動かす運動野がある前頭葉、そして、記憶 …

レモングラスの香りで物忘れが減り、気力や活力が向上

柑橘系の香りは記憶力や集中力を高める 午前中の香りは自律神経のうちの交感神経(心拍数や血圧を上げるなど全身の活動力を高める神経)を、夜間の香りは副交感神経(心身をリラックスさせる神経)を活性化すると考 …

香りの効果で認知機能障害の改善が確認された

アロマセラピーの効果に期待した 認知症には、主にアルツハイマー病と脳血管性認知症の二つのタイプがあります。日本では近年、前者が大半を占めています。 認知症の原因自体は、まだ解明されていませんが、アルツ …

認知症も、早期発見、早期治療が大事

2018/02/07   -認知症対策

デイケアで目覚しい回復例が続出している 2013年4月から、筑波大学において、MCIの人たちを対象に認知カを上げるデイケアを始めました。 そこでは、認知カトレーニング、運動療法、芸術療法など、さまざま …

認知症はMCIの段階で対処すれば、進行を食い止める事ができる

2018/02/05   -認知症対策

認知症は生活習慣病の一つ 日本人の認知症の8割は80歳以上の高齢者です。しかも、その4分の3は女性です。理由は明白で、女性のほうが長生きだからです。 認知症は、加齢と密接にリンクしているだけでなく、高 …

血糖値が高い人やメタボの人で物忘れが多い人は「ココナツ油」で改善できる

脳がガス欠になって物忘れが多発する 近年、脳を健康で若々しく保ったり、物忘れを防いだりするためには、ふだんの食事でとる油選びが非常に重要であることが、専門医の間で話題となっています。 そうした中、順天 …

オレイン酸も豊富なアーモンド1日25粒で脳が活性化!

LDLコレステロールを減らし、脳の血管を強化する 今のところアーモンドの摂取とアルツハイマー病の関連を示す報告はありません。ただ、その効果を期待して、現在米国で11万人を対象とした大規模調査が進んでい …

物忘れや記憶力の低下を防ぐクルミやアーモンド

クルミの産地の長野県は長寿県 中高年になると、誰でも物忘れや記憶力の低下が気になるものです。 こうした脳の働きの衰えを予防する食品として、慶應義塾大学医学部教授の井上浩義先生は、ナッツをお勧めしていま …