最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

いろいろな物忘れ防止法 脳を活性化

楽器演奏、編み物、陶芸など、手先を使うと脳が刺激される

投稿日:

前頭葉、頭頂葉を刺激する

最近、頭の回転が鈍ってきたな、という人には、指先をたくさん使うことをおすすめします。

手や指先を動かすと、脳の運動中枢の広い領域が働きます。人の手や指は、触覚や痛覚など、たくさんの末梢神経が集まっている場所です。ここを動かすことで、前頭葉、頭頂葉など脳の多くの部分が刺激されるのです。

ただし、動かすといっても無意識に動かすのではなく、考えながら、集中して動かさないと効果がありません。

考え、集中しながら手先を動かす行動には、手練や日記を書くことがあります。ピアノなど、両方の手を使う楽器の演奏も指を動かすだけでなく、楽譜を見たり、音を聞いたりと、脳を広範囲に使う行動となります。

「趣味」の分野には、考えながら手を使うことがたくさんあります。編み物や陶芸、茶道や園芸、日曜大工や蕎麦打ちなど、どれも集中して、考えながら手や指を使います。

頭の使い方が多様化する

趣味をもつことは楽しいだけでなく、脳の活性化にも役立ちます。

また、趣味をもてば、仕事や日常生活以外に頭や体を使うことになります。脳の使い方が多様化し、人生の幅が広がります。

教室などへ行けば、先生や生徒とのコミュニケーションという新しい刺激もあるでしょう。とくに趣味がないという人は、脳のためにも、新しく何か始めてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-いろいろな物忘れ防止法, 脳を活性化

執筆者:

関連記事

物忘れ防止にとって大事な日常生活での9つの事

脳トレより大切な日常生活の送り方 この記事では、年を重ねても脳を成長させ、物忘れを減らして認知症(ボケ)を防ぐことができる脳科学の粋を集めて得られた秘訣を紹介しましょう。 というと、多くの人は脳トレに …

「龍の歩き」気功は、物忘れやちょっとした脳の老化には高い改善効果が期待できる

若年性認知症で絶望しかけていた 龍の歩き気功は、認知症の改善を促すのにも役立ちます。 先日、重度の若年性認知症を患ったYさん(49歳・男性)が、お姉さんに付き添われて気功療法研究所に訪れました。 初め …

物忘れや記憶力の低下を防ぐクルミやアーモンド

クルミの産地の長野県は長寿県 中高年になると、誰でも物忘れや記憶力の低下が気になるものです。 こうした脳の働きの衰えを予防する食品として、慶應義塾大学医学部教授の井上浩義先生は、ナッツをお勧めしていま …

「脳を活性化するハーブ」で記憶力や理解力がアップ

コミュニケーション能力がよくなっていった 順天堂大学大学院客員教授の田平武先生は、「脳を活性化するハーブ」(シダ植物のトウゲシバ)に含まれるヒユーペルジンAの効果を調べるために、岐阜県にある河村病院の …

オレイン酸も豊富なアーモンド1日25粒で脳が活性化!

LDLコレステロールを減らし、脳の血管を強化する 今のところアーモンドの摂取とアルツハイマー病の関連を示す報告はありません。ただ、その効果を期待して、現在米国で11万人を対象とした大規模調査が進んでい …