最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

いろいろな物忘れ防止法 脳を活性化

楽器演奏、編み物、陶芸など、手先を使うと脳が刺激される

投稿日:

前頭葉、頭頂葉を刺激する

最近、頭の回転が鈍ってきたな、という人には、指先をたくさん使うことをおすすめします。

手や指先を動かすと、脳の運動中枢の広い領域が働きます。人の手や指は、触覚や痛覚など、たくさんの末梢神経が集まっている場所です。ここを動かすことで、前頭葉、頭頂葉など脳の多くの部分が刺激されるのです。

ただし、動かすといっても無意識に動かすのではなく、考えながら、集中して動かさないと効果がありません。

考え、集中しながら手先を動かす行動には、手練や日記を書くことがあります。ピアノなど、両方の手を使う楽器の演奏も指を動かすだけでなく、楽譜を見たり、音を聞いたりと、脳を広範囲に使う行動となります。

「趣味」の分野には、考えながら手を使うことがたくさんあります。編み物や陶芸、茶道や園芸、日曜大工や蕎麦打ちなど、どれも集中して、考えながら手や指を使います。

頭の使い方が多様化する

趣味をもつことは楽しいだけでなく、脳の活性化にも役立ちます。

また、趣味をもてば、仕事や日常生活以外に頭や体を使うことになります。脳の使い方が多様化し、人生の幅が広がります。

教室などへ行けば、先生や生徒とのコミュニケーションという新しい刺激もあるでしょう。とくに趣味がないという人は、脳のためにも、新しく何か始めてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-いろいろな物忘れ防止法, 脳を活性化

執筆者:

関連記事

置き忘れや物忘れは「海馬」の衰え!「海馬活性ドリル」で脳を活性化

物忘れのひどい人は記銘力障害の疑い大 置き忘れや物忘れは、誰にとっても悩みの種です。「あれはどこに置いたか」とか、買い物中に「何を買うつもりだったのか」などと物事が思い出せなくなる経験をしている人も多 …

音楽療法で心身がリラックスすれば、目の健康維持に役立ち、脳の活性化にもつながる

ハーバード大学で音楽療法を知った 脳を活性化させる高周波音(高い音域の音)を聴く音楽療法は、物忘れやウツ、ストレス過多などの解消に有効であることがわかり、世界中で研究が進んでいます。 埼玉県大宮市にあ …

物忘れ防止にとって大事な日常生活での9つの事

脳トレより大切な日常生活の送り方 この記事では、年を重ねても脳を成長させ、物忘れを減らして認知症(ボケ)を防ぐことができる脳科学の粋を集めて得られた秘訣を紹介しましょう。 というと、多くの人は脳トレに …

セロトニン神経が活発化すれば背筋がピンとして姿勢がよくなる

抗重力筋に働きかける セロトニン神経を活性化させている人は、姿勢がよく、顔もハリがあって、見た目がいいと、お話ししました。それは、セロトニン神経が抗重力筋に働きかけるからです。 抗重力筋は、つねに重力 …

「龍の歩き」気功は、物忘れやちょっとした脳の老化には高い改善効果が期待できる

若年性認知症で絶望しかけていた 龍の歩き気功は、認知症の改善を促すのにも役立ちます。 先日、重度の若年性認知症を患ったYさん(49歳・男性)が、お姉さんに付き添われて気功療法研究所に訪れました。 初め …