最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

脳を活性化

脳の働きをよくするためにアウトプットの多い趣味をもとう

投稿日:

段取りを考えて家事をこなす

仕事だけでなくプライベートでも、脳の働きをよくする生活の方法があります。

たとえば食事を作るときも、ただ漫然とやるのではなく、時間と段取りを考えて、効率よくやりましょう。これは料理だけでなく、掃除、洗濯など家事全般にいえることです。

プライベートで、脳のインプット、アウトプットを積極的に行うためには、趣味が有効です。どんな趣味でもけっこうですが、脳によいのは、より多くアウトプットができるものです。

最近、若い人の一部でブームとなっている俳句や短歌は、理想的な趣味といえます。自分が見たり開いたり、感じたりしたことを、五七五、あるいは五七五七七という限定された字数にまとめるのは、頭を使う作業です。

短歌は難しいというなら、マメに手紙を書く、または日記をつけることをおすすめします。

手紙、日記を書く習慣をつけよう

手紙は電話やメールよりも、季節の挨拶をはじめ、言葉使いを考えます。この、考える作業が脳を活性化させます。手書きのハガキや手紙は相手にも喜ばれますから、よいことづくめです。

日記は他人に見せない分、気軽にアウトプットできます。日記を毎日書くことで、インプットとアウトプットの習慣が自然とつきます。映画が好きなら映画日記、読書が好きなら読書日記、と感想文を書くのも脳にはとてもよいことです。

自分の好きなことにちょっと工夫をすれば、楽しみながら脳の老化を防げるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-脳を活性化

執筆者:

関連記事

記憶するだけでなく脳を活発に動かそう

インプットよりアウトプットが大事 私たちの脳は、外部から刺激を受けて、それに反応するという形で働いています。 脳が外から刺激を受けるということは、脳に刺激を「インプット」している状態です。新聞や本を読 …

セロトニン神経が活発化すれば背筋がピンとして姿勢がよくなる

抗重力筋に働きかける セロトニン神経を活性化させている人は、姿勢がよく、顔もハリがあって、見た目がいいと、お話ししました。それは、セロトニン神経が抗重力筋に働きかけるからです。 抗重力筋は、つねに重力 …

物忘れや記憶力の低下を防ぐクルミやアーモンド

クルミの産地の長野県は長寿県 中高年になると、誰でも物忘れや記憶力の低下が気になるものです。 こうした脳の働きの衰えを予防する食品として、慶應義塾大学医学部教授の井上浩義先生は、ナッツをお勧めしていま …

低分子レシチンで会話もおぼつかなくなった高齢ウツが旅行できるまでに回復

家でゴロゴロ・ダラダラしていた 東京都に住む榎本良行さん(仮名・71歳)は、70歳になるまで鉄工所で働いてきました。仕事で定年はなかったものの、疲れがひどくなり、昨年の6月未に退職したのです。 榎本さ …

指揮者に学ぶ脳の活性化方法

なぜ、指揮者は生涯現役なのか いわゆるクリエイターといわれる人々は、認知症になりにくいといわれます。 作家や画家、彫刻家、作曲家、演奏家など、職業柄、脳のアウトプットをよく行っている人は、高齢になって …