最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

脳を活性化

脳を活発に使うことが、脳の力を強化する

投稿日:

仕事は「要領よく」を心がける

脳の働きがよくなる仕事の仕方を考えてみましょう。

どんな仕事でも「仕事が遅い人」と「仕事が速い人」がいます。脳の観点からみると「仕事が速い人」のほうが脳を使っていると考えられます。

いかに仕事に集中するか、いかに能率よく進めるかが、仕事を速く進める大きな要素です。つまり、頭の使い方の密度が高ければ高いほど、早くすませることができます。これは、どんな仕事でも共通していえます。

たとえば、何時までに終わらせなければならない、と時間を気にしながら仕事をするのと、時間をまったく気にせずにダラダラと仕事をするのでは、同じ仕事でもかかる時間が違います。

仕事は速く、心はゆったり

仕事を早く終えようと、脳を活発に使うことは、脳の力を強化するのに役立つだけでなく、嬉しいおまけもついてきます。早く終わった分、残った時間をほかの仕事や休養、あるいは趣味にあてることができます。

早く、確実に仕事を終えることを心がけていると、それが習慣になっていきます。この時間の差は、心がけのない人と比べると長い人生では大きな開きとなります。

そして、矛盾するようですが、速く仕事をするときにでも、心はゆったり、マイペースを心がけてください。心に余裕がなくなるとストレスがかかります。血圧が上がるばかりではなく、仕事が荒くなるなどの原因となります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-脳を活性化

執筆者:

関連記事

音読を行いながらの「仮名拾い」で脳の前頭前野を鍛える

書き写しも認知症の予防効果を高める 最近、新聞の第一面のコラム欄(朝日新聞の「天声人語」や読売新聞の「編集手帳」など)を書き写すのが、中高年の間でブームになっています。 新聞コラムの書き写しを習慣にす …

置き忘れや物忘れは「海馬」の衰え!「海馬活性ドリル」で脳を活性化

物忘れのひどい人は記銘力障害の疑い大 置き忘れや物忘れは、誰にとっても悩みの種です。「あれはどこに置いたか」とか、買い物中に「何を買うつもりだったのか」などと物事が思い出せなくなる経験をしている人も多 …

記憶するだけでなく脳を活発に動かそう

インプットよりアウトプットが大事 私たちの脳は、外部から刺激を受けて、それに反応するという形で働いています。 脳が外から刺激を受けるということは、脳に刺激を「インプット」している状態です。新聞や本を読 …

「ぬり絵」には、ストレス解消効果や脳の活性効果がある

ストレスで脳が疲弊し集中力や記憶力が低下 地域での人づきあいや老後の生活への不安、家族内の問題など、現代社会はストレスにあふれています。ストレスをうまく解消できないと、疲れやすくなったり、怒りっぽくな …

「ヤマブシタケ」のアルツハイマー病に対する有効性が実験で明らかに

神経細胞を活性化させる物質が増加 アルツハイマー病の研究が進む中、その発病と進行を抑える働きが期待できる食品として「ヤマブシタケ」が注目を集めています。 ヤマブシタケは、クヌギ・クルミ・シイなどの樹幹 …