最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

脳を活性化

老化のスピードを遅くして物忘れを減らし記憶力を強化する

投稿日:

老化のスピードを遅くする秘訣

年齢は同じでも、若く見える人と老けて見える人がいます。人の体は、誰でも年とともに老化しますが、そのスピードには個人差があるのです。

また、人の体には、老化の個人差が大きい部分と、そうでない部分があります。個人差が少ない器官は、目、歯、卵巣などです。目は誰でも45~50歳くらいで老眼が始まりますし、卵巣も50歳前後で閉経します。

逆に個人差が大きいのは、脳、血管、骨、足など。これらの部位の老化は生活態度次第でスピードを遅らせることが可能です。

年をとれば誰でも、もの忘れが多くなり記憶力が落ちていきますが、心がけ次第で、もの忘れを減らし、記憶力を強化することができるのです。

新しい経験が脳を刺激する

脳の老化のスピードを遅くする秘訣は、まず「気を若く保つこと」。「年だから」「年甲斐もなく」という言葉は禁句。そう思うことで、自らの行動に制限を与えてしまうのです。これでは、実年齢以上に老化は進んでしまいます。

「気が若い人」とは、若者のようにいろいろなことに興味をもち、新しいことに積極的に挑戦していく人です。新しい経験や知識は脳を刺激し、脳の活性化をうながします。

そして何歳になっても、ユーモアや遊び心を忘れないようにすることも、老化を遅らせる秘訣。自分や周りの人を楽しくさせることで、心身ともに若さを保ち、老化のスピードを遅くすることができるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-脳を活性化

執筆者:

関連記事

脳を刺激する「未来日記」をつけることで物忘れが減った!

脳を使っていないと記憶することができなくなる 過剰なストレスに襲われがちな現代生活において、脳は非常に疲れやすく、物忘れしやすい状態に陥ります。だからといって、脳を使っていないと、いざ何かを記憶しなけ …

早口言葉が脳を効率よく刺激するトレーニングになる

口の各部位をよく動かしながら発声する 脳の活性化に効果的なパワー音読ドリルの中で紹介するのが、発音しにくい語呂を素早く話す早口言葉です。 早口言葉は、平安時代から「早歌」「口ずさみ」「舌もじり」などと …

楽しみながら脳を活性化する「大人そろばん」

指先を動かすことで脳が刺激される 単なる「長生き」ではなく、健康寿命を延ばしたいー。その健康寿命を延ばすには、体の健康・心の健康・脳の健康の三つがそろう必要があります。 ところが、スポーツクラブやヨガ …

楽器演奏、編み物、陶芸など、手先を使うと脳が刺激される

前頭葉、頭頂葉を刺激する 最近、頭の回転が鈍ってきたな、という人には、指先をたくさん使うことをおすすめします。 手や指先を動かすと、脳の運動中枢の広い領域が働きます。人の手や指は、触覚や痛覚など、たく …

認知症患者に2週間後には効果が表れた「脳を活性化するハーブ」

一日じゅうシクシク泣いていた 脳を活性化するハーブ「トウゲシバ」の栄養補助食品をとったら、悪化するいっぽうだったアルツハイマー病でも改善する患者さんが多く、順天堂大学大学院客員教授の田平武先生は、その …