最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止の食べ物・飲み物

酢タマネギ療法のおかげで脳の若返りを実感できた

投稿日:

父親が認知症になりボケるのが怖かった

埼玉県の南越谷健身会クリニックでは、高血圧や高血糖の治療の一環として「酢タマネギ療法」をすすめています。酢タマネギ療法を行うと、高血圧・高血糖から、物忘れ・認知症などの脳の衰えまで改善してきます。

佐藤和江さん(仮名・埼玉県・74歳)は、5年ほど前から血圧が高くなりはじめました。近くの病院に通院し、処方された降圧薬を服用しても血圧が思うように下がらなかったため、一年前に南越谷健身会クリニックを訪れたのです。

診察の結果、最大血圧が150mmHg(正常は130未満)、最小血圧が100mmHg(正常は85未満)もあり、降圧薬による治療に加え、血液をサラサラにする酢タマネギを毎日食べるように指導しました。

カラオケの歌詞がスラスラ暗記できた

佐藤さんは、父親が80歳で認知症を患ったので、「自分も認知症になるのではないか」という不安を抱えていました。

そこで、「酢タマネギは、血液をサラサラにして血流を改善する効果に優れていて、認知症を防ぐ効果も期待できる」と伝えると、酢タマネギ療法を積極的に実践してくれたのです。

佐藤さんは、酢タマネギを毎日小皿一杯分食べるようにしました。すると、酢タマネギをとって一週間後、便秘ぎみだった便通が規則正しくなったのです。

以前から佐藤さんは毎日自宅で朝と夜の二回、血圧を測っています。酢タマネギを常食するようになった一カ月後から血圧が下がっていき、現在では、朝の最大血圧は140mmHgと高めですが、夜の最大血圧が110mmHg、最小血圧が70mmHgと正常です。診察の結果も良好だったので、降圧薬の量を減らすことができました。

佐藤さんは週2回ほど、友達と集まって、カラオケで歌うそうです。参加者はボケ防止のために、歌詞を暗記してくる決まりとのこと。佐藤さんは、最近、歌詞を覚えるのが以前より早くなったそうで、脳の若返りを強く感じているそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止の食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

認知症治療でフェルラ酸食品を使う医師が増えている

アルツハイマー型認知症の治療薬には副作用が 名古屋フォレストクリニックの河野院長は、実験や試験でいい効果が出ているフェルラ酸食品を、アルツハイマー型認知症などの認知症の治療に取り入れています。 河野院 …

「ヤマブシタケ」のアルツハイマー病に対する有効性が実験で明らかに

神経細胞を活性化させる物質が増加 アルツハイマー病の研究が進む中、その発病と進行を抑える働きが期待できる食品として「ヤマブシタケ」が注目を集めています。 ヤマブシタケは、クヌギ・クルミ・シイなどの樹幹 …

「脳を活性化するハーブ」で簡単な引き算もできなかったアルツハイマー病が改善した

自立した生活が困難になっていった 脳を活性化するハーブ「トウゲシバ」の栄養補助食品をとったら、悪化するいっぽうだったアルツハイマー病でも改善する患者さんが多く、順天堂大学大学院客員教授の田平武先生は、 …

チョコレートの効果で物忘れが減少し認知症防止にも役立つ

  チョコを食べる国ほどノーベル賞受賞者が多い 「スイスやデンマークなど、チョコレートをたくさん食べる国ほどノーベル賞受賞者の数が多い」 そんなユニークな調査結果が2014年に発表されました …

三度の食事と食前の低分子レシチンでひどかった物忘れがよくなった

ご主人が亡くなって物忘れがひどくなった 東京都に住む工藤良子さん(仮名・74歳)は、60代の後半に物忘れがひどくなってしまいました。娘さんによると、夕食の材料を買いに行っても果物だけしか買わなかったり …