最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止の食べ物・飲み物 脳を活性化

物忘れや記憶力の低下を防ぐクルミやアーモンド

投稿日:

クルミの産地の長野県は長寿県

中高年になると、誰でも物忘れや記憶力の低下が気になるものです。

こうした脳の働きの衰えを予防する食品として、慶應義塾大学医学部教授の井上浩義先生は、ナッツをお勧めしています。

まずはクルミです。クルミは、脳の成長や活性化に必要な栄養素として知られるオメガ3系脂肪酸を豊富に含みます。青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)も、オメガ3系脂肪酸です。

また韓国では、クルミは「ブレイン(脳)ナッツ」と呼ばれ、受験生に好まれています。

ほかにも、クルミの名産地である長野県は、脳卒中などの脳血管疾患が少ないことで知られています。これも、地域医療とともに、郷土の味として頻繁に食べているクルミとなんらかの関係があるのかもしれません。

もう一つ井上先生がお勧めしているのが、アーモンドです。

日本人に多いアルツハイマー病では、脳の大脳皮質(脳の表面を覆う層。知覚や随意運動、思考、記憶などの高次機能をつかさどる)に「アミロイドβたんばく質」という物質が蓄積することがわかっています。

体の酸化を防ぐビタミンEが豊富なアーモンド

アルツハイマー病の脳にアミロイドβたんばく質が蓄積する理由は、まだわかっていません。また、アミロイドβたんばく質を分解する薬剤もまだ見つかっていません。

ただ、アミロイドβたんばく質を増やす原因の一つが酸化であることはわかっています。酸化は物が酸素に触れることで起こる現象で、老化の原因の一つと考えられています。

体の酸化を防ぐには、ビタミンEが有効です。アーモンドにはこのビタミンEが豊富です。その量は、ビタミンEが多いことで知られるカボチャの約5倍。アーモンドは、カボチャのように調理をする必要もありません。

さらに、ビタミンEは脂溶性ビタミンです。脂溶性ビタミンは、油と一緒に取ると吸収がよくなります。良質の脂肪を多く含むアーモンドは、ビタミンEを手軽に効率的に取ることができる食品なのです。

ちなみに、アーモンドの皮にも、抗酸化物質であるポリフェノールが多く含まれています。

→オレイン酸も豊富なアーモンド1日25粒で脳が活性化!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止の食べ物・飲み物, 脳を活性化

執筆者:

関連記事

三度の食事と食前の低分子レシチンでひどかった物忘れがよくなった

ご主人が亡くなって物忘れがひどくなった 東京都に住む工藤良子さん(仮名・74歳)は、60代の後半に物忘れがひどくなってしまいました。娘さんによると、夕食の材料を買いに行っても果物だけしか買わなかったり …

薬とフェルラ酸食品の併用により記憶力が増して顔つきも変わった

アリセプトを2年服用したが効果がなかった 一般に、アルツハイマー型認知症は回復しないといわれています。しかし、薬とフェルラ酸食品の併用により、回復が見られる場合が数多くあります。男性のAさんも、その一 …

楽器演奏、編み物、陶芸など、手先を使うと脳が刺激される

前頭葉、頭頂葉を刺激する 最近、頭の回転が鈍ってきたな、という人には、指先をたくさん使うことをおすすめします。 手や指先を動かすと、脳の運動中枢の広い領域が働きます。人の手や指は、触覚や痛覚など、たく …

酢タマネギ療法のおかげで脳の若返りを実感できた

父親が認知症になりボケるのが怖かった 埼玉県の南越谷健身会クリニックでは、高血圧や高血糖の治療の一環として「酢タマネギ療法」をすすめています。酢タマネギ療法を行うと、高血圧・高血糖から、物忘れ・認知症 …

かなり無気力な状態になった認知症がフェルラ酸食品で回復

迷子になることが頻繁にあった 女性のBさんは、平成25年5月、家族に連れられて名古屋フォレストクリニックを来院しました。 Bさんは外出先で自分がどこにいるのかわからなくなって迷子になることが頻繁にあり …