最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止脳トレ 認知症対策

自信につながり笑顔が増える人が多い「全脳パワードリル」

投稿日:

楽しく取り組める脳トレが必要

人間の脳は、領域ごとにそれぞれ異なる働きを担っています。短期記憶に深くかかわる海馬、筋肉を動かす運動野がある前頭葉、位置や方角など空間認識を担う頭頂葉、目で見た情報の処理を担う視覚野がある後頭葉、主に聴覚を司る側頭葉、意志決定・集中力・判断力を司る前頭前野など、代表的な脳の部位は6つに分類されます。

近年、脳の衰えを防ぐために、計算や図形、漢字などを用いた脳トレが広く用いられるようになってきました。実は、脳トレを行うきは、その人の衰えが疑われる部位を重点的に鍛えることが大変有効です。

ただし、従来の脳トレには、難しすぎたり単調だったりして、なかなか取り組む意欲のわかないものが少なくありませんでした。

例えば、漢字の書き取りや読み書き問題が苦手な人は、頭頂葉や前頭前野が衰えている可能性が高いので、漢字を用いた脳トレに取り組みにくいのはある程度は当然といえます。介護現場でも、「苦手だ」「難しい」「つまらない」と脳トレの取り組みを渋る声は少なくありません。

だからといって脳を使わない生活を漫然と続けていれば、その部位は衰えるいっぽうです。そこで理学療法士の川畑智先生は、誰でも楽しく、夢中で取り組める脳トレが必要だと考えるにいたったのです。

数ある脳トレから厳選して開発

今から8年前、川畑先生は環境省国立水俣病総合研究センターの主導で行った新しい介護予防施設の開発の責任者を務めました。この施設は「高齢者のためのアミューズメントパーク」として、遊びを通じて脳の体操を行い認知症の予防をめざす目的で開設されました。

川畑先生は、この施設での研究活動を通じ、楽しく意欲的に取り組め、なおかつ継続できる脳トレの必要性を痛感しました。

「楽しい」と感じる脳トレは、その人の習慣にすることができます。また、楽しさはやりがいにつながり、生活を豊かにします。

その後、2010年には健康福祉部長寿社会局(旧・高齢者支援総室)で高齢者の脳機能や身体機能の向上を目的とした事業(認知症予防モデル事業)に携わるようになり、認知症やその予備群の人に協力を得ながら実地的な研究を行い、あらゆるタイプの脳トレの効果を一つひとつ調べあげていきました。

そして、数ある図形パズルや計算・漢字課題などの脳トレの中から効果の高いものを選りすぐり、脳の6つの部位を遊び感覚で楽しく活性化できる脳トレのプログラム「全脳パワードリル」を開発したのです。

全脳パワードリルは、それぞれの脳トレの正解率のデータを取り、難易度別に問題を作成しています。そのため、解答が導きやすく、そのことが達成感につながります。すると、「私はできない」というネガティブな感情が払拭され、気持ちが前向きになります。

実際に、認知症予防教室や介護施設で利用者のみなさんに全脳パワードリルをやってもらうと、達成感によって自信が回復し、笑顔の増える人がたくさんいます。すると、ほかのタイプの脳トレにも次々と挑戦するようになるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止脳トレ, 認知症対策

執筆者:

関連記事

脳の機能が低下したとき家族や周囲の人が気づく15の前兆 その1

1:直近の出来事を忘れる 「昨日、誰と会った」とか「どこへ行き、何をした」といった直近の出来事を覚えておらず、その事実を伝えても、本人がいっこうに思い出さない。「そんなことあったっけ?」とけげんそうに …

集中力や注意力、判断力、向上、物忘れ防止にも大いに役立つ「影絵パズル」

思考だけでなく目も手も大いに使う 影絵パズルを行うときは、まず、問題の影絵を見て、その部分にどのピースが当てはまるかを考えます。そして、ピースの形を記憶し、当てはまらなければ、別のピースに入れ替えるな …

「足の裏マッサージ」が脳を活性化し物忘れやボケを防止する

運動がボケ予防に役立つ 物忘れを防止する健康法をご紹介しましょう。「足の裏マッサージ」です。 ウオークマットという板があります。これは、直径5cmくらいの突起物が多数ついた板です。 この上を歩くと、足 …

カレーのウコンにアルツハイマー病の予防効果が期待できる

ウコンの色素成分が神経細胞を保護する カレーは今や日本人の国民食です。農林水産省の統計によれば、一人当たり年に約78回、つまり週に約1.5回 はカレーを食べていることになります。 カレーには少なくとも …

脳の機能が低下したとき家族や周囲の人が気づく15の前兆 その2

8:疑い深くなる 性格が変わったように疑い深くなるのも、アルツハイマー病の特徴。お金を盗られるのではないかと、お財布や預金通帳を隠したり、何度も銀行へ行って預金残高を確認したりする人もいます。傷つけな …