最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止脳トレ

脳の若返りや物忘れ防止に!脳のさまざまな機能を鍛える「知恵の輪ドリル」

投稿日:

集中力や想起力の鍛錬に役立つ

東北芸術工科大学名誉教授の馬場雄二先生は、大学で「漢字の視覚化」をテーマに学び、漢字の形が生み出す魅力を知りました。現在、馬場先生はそうした漢字の魅力を多くの人に知ってほしいと考え、遊び心を重視したパズルのデザインや講演活動を精力的に行っています。

そんな馬場先生が考案したのがこの特集で紹介する「知恵の輪ドリル(正式名は『漢字の宝島』)」です。このドリルは、楽しみながら脳を活性化して、物忘れなど加齢とともに衰えやすい脳のさまざまな機能を鍛えるのに大いに役立ちます。

知恵の輪ドリルは、漢字やひらがななどの文字が知恵の輪のように迷路状につながった図形の中から文字を見つけ出し、それらを組み合わせることで熟語などの特定の言葉を作るパズルです。

知恵の輪ドリルを習慣的に行えば、隠れた文字を探すさいに必要な集中力や、見つけた数々の文字を頭の中で整理する情報処理力が鍛えられるでしょう。また、文字を組み合わせて言葉を作る作業では、記憶の中から多くの情報をたぐる必要があります。こうしたことは記憶力や想起力の強化につながるはずです。

使った文字は鉛筆などで塗りつぶしていこう

知恵の輪ドリルの問題には、それぞれのテーマに沿った言葉が隠されています。まずは、迷路状につながった文字の集まりから、知恵の輪をほぐすように文字を一つ一つ拾い出していきます。そうして見つけた文字を試行錯誤しながら組み合わせれば、隠れたすべての言葉が見つけられるはずです。

なお、問題には余分な文字や線は含まれていません。また、一つの文字をニ度以上使うこともありません。解答欄の文字数やヒントも参考にしながら、含まれるすべての文字を一回ずつ使って正解を導き出しましょう。ちなみに、使用した文字を鉛筆などで随時塗りつぶしていくと、残りの文字を探し出しやすくなります。

馬場先生が、新聞や雑誌で連載していたパズルコーナーで知恵の輪ドリルを紹介したさいには、多くの読者の好評を博しました。脳の若返りに、物忘れ防止に、知恵の輪ドリルをぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止脳トレ

執筆者:

関連記事

脳トレが物忘れや認知症の予防・改善に役立つ

生活習慣の改善と脳トレで物忘れが防げる 何歳になっても脳の成長を促すために、生活習慣の見直しとともにぜひ挑戦してほしいのが、脳のトレーニング、すなわち脳トレです。脳トレを楽しみながら、脳に新しい刺激を …

想起力が衰えると物忘れが多くなる

約束のど忘れは想起力の衰えが原因 「知っているはずの人名や地名、物の名前がなかなか思い出せない」「的確な言葉が出ずに会話がつまってしまう」「約束の時間をうっかり忘れる」「買い物に出かけたのにお店に着い …

記憶の中継地点「海馬」を一人でトレーニングできる「辞書脳トレ」

頭を使わないと短期記憶が衰える 中高年を過ぎると、会話中に言葉が思い出せなくなり、「アレ」「ソレ」といったあいまいないい方をすることが増えてきます。また、文章を書いていて適切な単語が思い浮かばず、四苦 …

集中力や注意力、判断力、向上、物忘れ防止にも大いに役立つ「影絵パズル」

思考だけでなく目も手も大いに使う 影絵パズルを行うときは、まず、問題の影絵を見て、その部分にどのピースが当てはまるかを考えます。そして、ピースの形を記憶し、当てはまらなければ、別のピースに入れ替えるな …

早口言葉が脳を効率よく刺激するトレーニングになる

口の各部位をよく動かしながら発声する 脳の活性化に効果的なパワー音読ドリルの中で紹介するのが、発音しにくい語呂を素早く話す早口言葉です。 早口言葉は、平安時代から「早歌」「口ずさみ」「舌もじり」などと …