最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止脳トレ

シークワーズを解くことで脳の機能を鍛える効果が期待できる

投稿日:

脳のさまざまな機能を活用する人気のパズル

ここ数年、脳を若々しく保つ手段として、楽しく行えるパズルを活用した「脳トレ」が評判になっています。そうしたパズルの中で最近人気を集めているものの一つに、ヒントを頼りに文字が散りばめられた盤面から隠れた言葉を探すパズルがあります。

こうしたパズルは一般には「シークワーズ」という名称で呼ばれているようです。シークは英語で「探す」という意味。ワーズは「言葉」を表す英単語のワードの複数形です。

シークワーズの問題を解くには、脳のさまざまな機能を活用しなければいけません。

例えば、問題を解こうとする集中力。隠された言葉をすべて見つけるには試行錯誤をくり返すことになりますが、そのためには意識を集中させて問題に取り組む必要があります。

また、問題を解くには、ヒントとなる言葉を認識し、散りばめられた文字と比較しながら思考・判断する作業が伴います。さらには、散りばめられた文字を頭の中で整理する情報処理力も欠かせません。

つまり、裏を返せば、シークワーズを解くことでこれらの脳の機能を鍛える効果が期待できるというわけです。

集中力・認識力・思考力・判断力・情報処理力は加齢とともに衰えがちです。シークワーズの問題はパズル雑誌やインターネット上などで紹介されていることが多いので試してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止脳トレ

執筆者:

関連記事

物忘れを引き起こす想起力の衰えには「記憶の扉クイズ」が効果的

多くの人が知っている知識を問うクイズ 物忘れを引き起こす想起力の衰えを防いだり、強化したりするにはどうすればいいのでしょうか。一般に、脳の衰えは、年を取るごとに脳の神経細胞が死滅するのが原因だと考えら …

早口言葉が脳を効率よく刺激するトレーニングになる

口の各部位をよく動かしながら発声する 脳の活性化に効果的なパワー音読ドリルの中で紹介するのが、発音しにくい語呂を素早く話す早口言葉です。 早口言葉は、平安時代から「早歌」「口ずさみ」「舌もじり」などと …

音読を行いながらの「仮名拾い」で脳の前頭前野を鍛える

書き写しも認知症の予防効果を高める 最近、新聞の第一面のコラム欄(朝日新聞の「天声人語」や読売新聞の「編集手帳」など)を書き写すのが、中高年の間でブームになっています。 新聞コラムの書き写しを習慣にす …

図形を使ったパズル問題が右脳強化に効果的!

現代人は脳の使い方に問題がある 追手門学院大学客員教授の児玉光雄先生は、つねづね現代人は脳の使い方に問題があるのではないかと思っています。それは、「左脳」と「右脳」の使い方が偏っているという意味です。 …

ぬり絵はストレス解消や脳の活性化、認知症予防に最適な「遊び」

ぬり絵を行ったあとα波が多く出現した 杏林大学が行った研究で、ぬり絵の脳活性効果やストレス解消効果を実証した試験結果があります。くわしく説明しましょう。 まず、ストレス解消効果についてです。脳がリラッ …