最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止脳トレ

想起力が衰えると物忘れが多くなる

投稿日:9月 29, 2017 更新日:

約束のど忘れは想起力の衰えが原因

「知っているはずの人名や地名、物の名前がなかなか思い出せない」「的確な言葉が出ずに会話がつまってしまう」「約束の時間をうっかり忘れる」「買い物に出かけたのにお店に着いたら何を買おうとしたのかを思い出せない」-。中高年になると、このような記憶力の衰えに悩む人も多いのではないでしょうか。

ひと口に記憶力といっても、厳密には、脳に入った情報を覚える「記銘力」、覚えた情報を保つ「保持力」、必要に応じて記憶の貯蔵庫から情報を引き出す「想起力」の三種に分類されます。冒頭で述べたような症状は、このうち想起力の衰えが原因です。

想起力が衰えると「アレ、ソレ」が増えてくる

そもそも私たちが物事を記憶するときは、まず、目や耳から入った情報を「覚えておく記憶」と「忘れてもいい記憶」に判別します。この役割を担っているのが、脳の側頭葉の奥にある海馬という器官です。

覚えておく記憶として判別された情報は、長く覚えておく「長期記憶」と一時的に覚えておく「短期記憶」とに分類され、側頭葉をはじめ脳の大脳皮質のさまざまな部分に記憶として蓄えられます。

とはいえ、多くの記憶を脳に貯蔵しても、想起力が衰えるとそれを必要なときにスムーズに思い出せなくなってしまいます。そうなると、記憶を生活に活用することができず、知っているはずの知識がうまく思い出せなくなります。すると、会話の中に「アレ、ソレ」という言葉が増えてくるのです。

なお、想起力は海馬ではなく、主に大脳の前頭葉にある背外側部という部位が担っています。

→物忘れを引き起こす想起力の衰えには「記憶の扉クイズ」が効果的

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止脳トレ

執筆者:

関連記事

早とちり物忘れが気になる人は「三次元絵探し」を試してみよう

視界の中にあるのに認識できない みなさんに一つ、なぞなぞを出しましょう。 「同じ物を見ているのに、人によって違って見える物はなに?」 これも脳トレだと思って少し考えてみてください。ヒントは、おそらく女 …

置き忘れや物忘れは「海馬」の衰え!「海馬活性ドリル」で脳を活性化

物忘れのひどい人は記銘力障害の疑い大 置き忘れや物忘れは、誰にとっても悩みの種です。「あれはどこに置いたか」とか、買い物中に「何を買うつもりだったのか」などと物事が思い出せなくなる経験をしている人も多 …

物忘れを引き起こす想起力の衰えには「記憶の扉クイズ」が効果的

多くの人が知っている知識を問うクイズ 物忘れを引き起こす想起力の衰えを防いだり、強化したりするにはどうすればいいのでしょうか。一般に、脳の衰えは、年を取るごとに脳の神経細胞が死滅するのが原因だと考えら …

早口言葉が脳を効率よく刺激するトレーニングになる

口の各部位をよく動かしながら発声する 脳の活性化に効果的なパワー音読ドリルの中で紹介するのが、発音しにくい語呂を素早く話す早口言葉です。 早口言葉は、平安時代から「早歌」「口ずさみ」「舌もじり」などと …

音読を行いながらの「仮名拾い」で脳の前頭前野を鍛える

書き写しも認知症の予防効果を高める 最近、新聞の第一面のコラム欄(朝日新聞の「天声人語」や読売新聞の「編集手帳」など)を書き写すのが、中高年の間でブームになっています。 新聞コラムの書き写しを習慣にす …