最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止の食べ物・飲み物

チョコレートは物忘れ防止以外にもいろいろな効果が

投稿日:

血圧を下げ動脈硬化も予防する

愛知学院大学教授の大澤俊彦先生たちの研究では、チョコレートにBDNFを増やす以外にもさまざまな健康効果があることが確認されました。

一つ目は、高血圧の人の血圧が下がりました。カカオポリフェノールと、チョコレートやココアに含まれるテオブロミンという成分には、血管を広げて血流をよくする作用があるからでしょう。

二つ目は、動脈硬化の指標として用いられる、炎症や酸化ストレスを示す検査指数が下がりました。カカオポリフェノールには、動脈硬化を予防する効果があると考えられます。また、強力な抗酸化作用があることも知られていますが、この研究からも、それが裏づけられたことになります。

物忘れ防止のほか生活習慣病の予防にも有効

また、善玉コレステロールといわれるHDLコレステロールも増えました。

これらの研究結果から、高カカオポリフェノールチョコレートには、脳内の血流をよくし、神経細胞内の酸化ストレスを抑制する効果もある、と導き出されました。このことが物忘れ防止や認知症予防に役立つのはいうまでもありません。

もちろん、生活習慣病の予防にも、高カカオポリフェノールチョコレートは有効です。

大澤先生自身、夜の晩酌のおつまみとして高カカオポリフェノールチョコレートを食べています。食べる時間はいつでも構いません。何回かに分けて摂取してもいいでしょう。

なお、この研究で、体重と肥満の度合いを示すBMIに増加は見られませんでした。1日25g程度の高カカオポリフェノールチョコレートなら太らないということなので、その点もご安心ください。

→チョコレートの効果で物忘れが減少し認知症防止にも役立つ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止の食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

動脈硬化を防ぐのに役立ち、物忘れも防止する「酢タマネギ療法」

脳卒中や物忘れを招く脳血管の衰え ある健康雑誌で、耳鳴り・難聴などの予防・改善にいいと紹介された「酢タマネギ療法」が、大きな反響を集めています。 酢タマネギ療法とは、酢に漬けた薄切りのタマネギ(酢タマ …

認知症やウツ症状の改善、物忘れの防止に役立つ「アマニ油」

夏の蒸し暑さがトロドロ血液を招く 夏になると、発汗で皮膚からの水分蒸発量が増えるうえ、血液中の液体成分(血漿)が汗とともに失われるため、血液が粘りけを増しやすくなります。 さらに、暑さや脱水による体へ …

1日にお茶を3杯飲めば、記憶力が向上!物忘れを防止できる

緑茶そのものが認知症に効くか 全国のお茶の40%を生産する日本一の産地であり、消費量も日本一多い静岡県では、緑茶の健康効果に関する研究が盛んに行われています。 静岡県立大学薬学部教授・神経内科医師の山 …

物忘れや記憶力の低下を防ぐクルミやアーモンド

クルミの産地の長野県は長寿県 中高年になると、誰でも物忘れや記憶力の低下が気になるものです。 こうした脳の働きの衰えを予防する食品として、慶應義塾大学医学部教授の井上浩義先生は、ナッツをお勧めしていま …

「脳を活性化するハーブ」で簡単な引き算もできなかったアルツハイマー病が改善した

自立した生活が困難になっていった 脳を活性化するハーブ「トウゲシバ」の栄養補助食品をとったら、悪化するいっぽうだったアルツハイマー病でも改善する患者さんが多く、順天堂大学大学院客員教授の田平武先生は、 …