最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止の食べ物・飲み物

チョコレートは物忘れ防止以外にもいろいろな効果が

投稿日:

血圧を下げ動脈硬化も予防する

愛知学院大学教授の大澤俊彦先生たちの研究では、チョコレートにBDNFを増やす以外にもさまざまな健康効果があることが確認されました。

一つ目は、高血圧の人の血圧が下がりました。カカオポリフェノールと、チョコレートやココアに含まれるテオブロミンという成分には、血管を広げて血流をよくする作用があるからでしょう。

二つ目は、動脈硬化の指標として用いられる、炎症や酸化ストレスを示す検査指数が下がりました。カカオポリフェノールには、動脈硬化を予防する効果があると考えられます。また、強力な抗酸化作用があることも知られていますが、この研究からも、それが裏づけられたことになります。

物忘れ防止のほか生活習慣病の予防にも有効

また、善玉コレステロールといわれるHDLコレステロールも増えました。

これらの研究結果から、高カカオポリフェノールチョコレートには、脳内の血流をよくし、神経細胞内の酸化ストレスを抑制する効果もある、と導き出されました。このことが物忘れ防止や認知症予防に役立つのはいうまでもありません。

もちろん、生活習慣病の予防にも、高カカオポリフェノールチョコレートは有効です。

大澤先生自身、夜の晩酌のおつまみとして高カカオポリフェノールチョコレートを食べています。食べる時間はいつでも構いません。何回かに分けて摂取してもいいでしょう。

なお、この研究で、体重と肥満の度合いを示すBMIに増加は見られませんでした。1日25g程度の高カカオポリフェノールチョコレートなら太らないということなので、その点もご安心ください。

→チョコレートの効果で物忘れが減少し認知症防止にも役立つ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止の食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

サラダ油をやめてアマニ油をとると物忘れが改善できる

健脳油として見直されている サラダ油に多く含まれるリノール酸(オメガ6系の多価不飽和脂肪酸。脂肪酸とは油脂の構成成分)をとりすぎると、脳の神経細胞の破壊を招き、認知症を招く危険が大きくなると問題視され …

アマニ油のおかげで物忘れをする回数が減って体が軽くなった

難解なパズル問題がスラスラ解けるようになった奈良県 52歳 主婦の方の体験談です。 ドレッシング代わりに生野菜にかけた アルツハイマー型認知症になった母が82歳で亡くなるまで、私は10年以上も介護を続 …

認知症の治療において薬とともにフェルラ酸食品をとると改善率が上がった

レビー小体型認知症では幻視が目立つ 認知症といっても、いくつかの種類があります。よく知られているのが、アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症でしょう。一般にはあまり知られていませんが、レビー小体型認知 …

世界も注目している納豆の脳活性化作用

血栓溶解作用は8~12時間も持続する 30数年前、米国のシカゴ大学で研究に取り組んでいた、倉敷芸術科学大学教授の須見洋行先生は、ふとした思いつきから納豆のネバネバを調べるようになり、実験を積み重ねるう …

物忘れの防止に役立つ「アマニ油」でドロドロ血液も解消

世界中で注目を集めるα-リノレン酸 前の記事では、食事でとりすぎているリノール酸が、動脈硬化を進行させる一因であることを説明しました。 そうした過剰なリノール酸の害を打ち消す切り札が、α-リノレン酸で …