最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

物忘れ防止の食べ物・飲み物 物忘れ防止体験談 認知症対策

アマニ油のおかげで物忘れをする回数が減って体が軽くなった

投稿日:

難解なパズル問題がスラスラ解けるようになった奈良県 52歳 主婦の方の体験談です。

ドレッシング代わりに生野菜にかけた

アルツハイマー型認知症になった母が82歳で亡くなるまで、私は10年以上も介護を続けました。

そのため、自分も母のように認知症になって家族に迷惑をかけてしまうのではないかと心配で、定年退職してからは、認知症予防のために、数字を空欄に記入するパズルを使った脳のトレーニングを毎日時間ほど続けてきたの
です。

そして、昨年の11月のこと。友達が認知症や物忘れの予防にいい食用油があるといって教えてくれたのが、「アマニ油」でした。アマニ油はオメガ3系の脂肪酸(油脂の構成成分)であるα-リノレン酸が手軽にとれるそうで、脳の血流を促して、認知症防止に役立つかもしれないと思い、試してみようと思ったのです。

アマニ油は、ドレッシングにして生野菜にかけて食べたりするほか、朝、小さじ二杯(約10g)のアマニ油をそのまま飲むようにしました。

ときには、コップ一杯の牛乳にアマニ油を入れて飲んだりもしています。

体が軽くなり、ほおのシミも薄くなった

アマニ油をとりはじめて2週間後には、体の変化を実感でき、私はとても驚きました。以前から、ひざ・ひじ・かかとの皮膚が乾燥してガサガサになるのが悩みでしたが、ツルツルになってきたのです。

そして、アマニ油をとって1カ月ほどすると、今度は脳にも変化がありましモ。パズルの問題がスラスラと解けるようになり、これまで何度挑戦してもわからなかった上級者向けの問題が、目標タイムよりも早く解けるようになったのです。

ふだんの生活でも、以前に比べて物忘れをする回数が減ってきたので、これなら当分ボケる心配はしなくてよさそうです。

アマニ油のおかげか、体まで軽く感じられます。私は健康のために万歩計をつけて、毎日公園で一万歩のウオーキングをしています。これまでは、一万歩を歩くのに1時間40分くらいかかっていました。

ところが、最近は1時間30分ほどで歩くことができるのです。足取りが軽くなって、無意識のうちに速く歩いているのだと思います。

先日、同年代の友達から、「最近、顔色がよくなって若返ったみたいね」といわれて、顔のほおにあったシミが薄くなっていることに気がつきました。いつまでも頭と体の若さを保ちたいので、私はこれからもアマニ油をとりつづけていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物忘れ防止の食べ物・飲み物, 物忘れ防止体験談, 認知症対策

執筆者:

関連記事

レシチンが手軽にたっぷりとれる一品としておすすめなのは卵がけ納豆

実は脳にとっては不十分 レシチンは、いろいろな食品に含まれています。特に多く含まれるのは、卵黄(黄身の部分)と大豆です。大豆の場合、大豆を原料にした食品であれば、納豆や豆腐、豆乳、みそ、しょうゆなどあ …

レモングラスの香りで物忘れが減り、気力や活力が向上

柑橘系の香りは記憶力や集中力を高める 午前中の香りは自律神経のうちの交感神経(心拍数や血圧を上げるなど全身の活動力を高める神経)を、夜間の香りは副交感神経(心身をリラックスさせる神経)を活性化すると考 …

日常生活では気づきにくい認知力の低下を早期発見する「認知カチェックキット」

認知力の低下に早く気づける 中高年世代にとって、記憶力や判断力といった認知力の低下に対する不安は、とても大きなものでしょう。一度でもそうした不安を抱くと、疑心暗鬼になって、ちょっとした物忘れの一つひと …

「ヤマブシタケ」のアルツハイマー病に対する有効性が実験で明らかに

神経細胞を活性化させる物質が増加 アルツハイマー病の研究が進む中、その発病と進行を抑える働きが期待できる食品として「ヤマブシタケ」が注目を集めています。 ヤマブシタケは、クヌギ・クルミ・シイなどの樹幹 …

「オキアミ油」の摂取で脳の情報処理速度がアップし記憶力や思考力が高まる

DHAやEPAが豊富なオキアミ油 これまで、「脳の神経細胞は年とともに減るいっぽうである」という考えが常識とされてきました。しかし、最近の研究では、脳の神経細胞を新たに増やすのは不可能ではないことがわ …