最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

「 脳を活性化 」 一覧

「ヤマブシタケ」のアルツハイマー病に対する有効性が実験で明らかに

神経細胞を活性化させる物質が増加 アルツハイマー病の研究が進む中、その発病と進行を抑える働きが期待できる食品として「ヤマブシタケ」が注目を集めています。 ヤマブシタケは、クヌギ・クルミ・シイなどの樹幹 …

カレーのウコンにアルツハイマー病の予防効果が期待できる

ウコンの色素成分が神経細胞を保護する カレーは今や日本人の国民食です。農林水産省の統計によれば、一人当たり年に約78回、つまり週に約1.5回 はカレーを食べていることになります。 カレーには少なくとも …

「龍の歩き」気功は、物忘れやちょっとした脳の老化には高い改善効果が期待できる

若年性認知症で絶望しかけていた 龍の歩き気功は、認知症の改善を促すのにも役立ちます。 先日、重度の若年性認知症を患ったYさん(49歳・男性)が、お姉さんに付き添われて気功療法研究所に訪れました。 初め …

脳の若返りに役立つ「龍の歩き」気功

十分な血液が確保しにくい位置に脳はある 脳の若返りというと、いわゆる脳トレを思い浮かべる人が多いでしょう。 確かに、脳を使って鍛えることも大事ですが、そればかりでは、脳の疲労を招いて逆効果になりかねま …

ぬり絵はストレス解消や脳の活性化、認知症予防に最適な「遊び」

ぬり絵を行ったあとα波が多く出現した 杏林大学が行った研究で、ぬり絵の脳活性効果やストレス解消効果を実証した試験結果があります。くわしく説明しましょう。 まず、ストレス解消効果についてです。脳がリラッ …

「ぬり絵」には、ストレス解消効果や脳の活性効果がある

ストレスで脳が疲弊し集中力や記憶力が低下 地域での人づきあいや老後の生活への不安、家族内の問題など、現代社会はストレスにあふれています。ストレスをうまく解消できないと、疲れやすくなったり、怒りっぽくな …

低分子レシチンで会話もおぼつかなくなった高齢ウツが旅行できるまでに回復

家でゴロゴロ・ダラダラしていた 東京都に住む榎本良行さん(仮名・71歳)は、70歳になるまで鉄工所で働いてきました。仕事で定年はなかったものの、疲れがひどくなり、昨年の6月未に退職したのです。 榎本さ …

音読を行いながらの「仮名拾い」で脳の前頭前野を鍛える

書き写しも認知症の予防効果を高める 最近、新聞の第一面のコラム欄(朝日新聞の「天声人語」や読売新聞の「編集手帳」など)を書き写すのが、中高年の間でブームになっています。 新聞コラムの書き写しを習慣にす …

早口言葉が脳を効率よく刺激するトレーニングになる

口の各部位をよく動かしながら発声する 脳の活性化に効果的なパワー音読ドリルの中で紹介するのが、発音しにくい語呂を素早く話す早口言葉です。 早口言葉は、平安時代から「早歌」「口ずさみ」「舌もじり」などと …

置き忘れや物忘れは「海馬」の衰え!「海馬活性ドリル」で脳を活性化

物忘れのひどい人は記銘力障害の疑い大 置き忘れや物忘れは、誰にとっても悩みの種です。「あれはどこに置いたか」とか、買い物中に「何を買うつもりだったのか」などと物事が思い出せなくなる経験をしている人も多 …