最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

「 いろいろな物忘れ防止法 」 一覧

音楽療法で心身がリラックスすれば、目の健康維持に役立ち、脳の活性化にもつながる

ハーバード大学で音楽療法を知った 脳を活性化させる高周波音(高い音域の音)を聴く音楽療法は、物忘れやウツ、ストレス過多などの解消に有効であることがわかり、世界中で研究が進んでいます。 埼玉県大宮市にあ …

脳を刺激する「未来日記」をつけることで物忘れが減った!

脳を使っていないと記憶することができなくなる 過剰なストレスに襲われがちな現代生活において、脳は非常に疲れやすく、物忘れしやすい状態に陥ります。だからといって、脳を使っていないと、いざ何かを記憶しなけ …

脳の言語理解の中枢「側頭葉」を鍛えるには漢字を書くのがいい

漢字を書くことが少なくなった パソコンや携帯電話の急速な広まりには目を見張るものがあります。ここ数年では、パソコンの機能を備えたスマートフォンも登場し、大量の情報を簡単にやり取りできるようになりました …

ウオーキングや日記をつけるなどで脳を活性化し認知症・物忘れを予防

65歳で8人に1人85歳では5人に1人 認知症とは、「脳がなんらかの原因によって本来の働きを失い、記憶や思考、判断力など二つ以上の知的機能に障害を生じ、社会生活ができなくなる状態」のことです。 原因と …

「新聞紙にクレヨン画」が心身の健康維持、脳の活性化にも貢献

絵の素人でも手軽に始められる 「新聞紙にクレヨンで絵を描く」という画法を、今から20年以上前に確立したのは、画家であり翻訳家の、喜多としたか先生です。 かつて喜多先生が講師をしていた、ある美術史講座が …

高周波音の心地いい刺激によって物忘れが少なくなった

日本人には聴き取りにくい高周波音 傳田聴覚システム研究所所長の傳田文夫先生は、長年にわたり「音楽と言語と脳との関係」について研究を続けてきました。そのきっかけは、傳田先生自身がクラリネット奏者や指揮者 …

物忘れの予防法としておすすめ「美術療法」

  臨床美術の通所施設を日本で初めて開設 年齢とともに、物忘れや、記憶力の低下などに不安を覚えることが多くなりますが、同時に、その先に待ち構えている「認知症」のことも気になるでしょう。 そん …

クラシック音楽や虫の音などの高周波音が物忘れを防止する

脳の働きを活性化させる「音楽療法」 近年、脳の働きを活性化させる訓練法として、パズルや音読、単純計算などの脳トレが人気になっています。このような脳活性法の中で埼玉医科大学教授の和合治久先生が特に注目し …

物忘れ防止にとって大事な日常生活での9つの事

脳トレより大切な日常生活の送り方 この記事では、年を重ねても脳を成長させ、物忘れを減らして認知症(ボケ)を防ぐことができる脳科学の粋を集めて得られた秘訣を紹介しましょう。 というと、多くの人は脳トレに …