最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

「 物忘れ防止のための運動・動作 」 一覧

血管拡張の効果のある「片鼻呼吸法」で物忘れやボケを防止

ヨガでも行われている健康法 脳を活性化し、集中力や記憶力を向上させる、大変有効な健康法があります。それが、今回ご紹介する「片鼻呼吸法」です。 片鼻呼吸法とは、文字どおり、片側の鼻だlナで呼吸する方法で …

「龍の歩き」気功は、物忘れやちょっとした脳の老化には高い改善効果が期待できる

若年性認知症で絶望しかけていた 龍の歩き気功は、認知症の改善を促すのにも役立ちます。 先日、重度の若年性認知症を患ったYさん(49歳・男性)が、お姉さんに付き添われて気功療法研究所に訪れました。 初め …

脳の若返りに役立つ「龍の歩き」気功

十分な血液が確保しにくい位置に脳はある 脳の若返りというと、いわゆる脳トレを思い浮かべる人が多いでしょう。 確かに、脳を使って鍛えることも大事ですが、そればかりでは、脳の疲労を招いて逆効果になりかねま …

物忘れや認知症を撃退する運動習慣

「物忘れや認知症の予防法」といっても、特別に難しいことはありません。一般的な生活習慣病対策であり、健康の常識として皆さんが知っていることがほとんどでしょう。できそうなことから生活に取り入れることが大切 …

物忘れ防止に役立つ「禅歩き」の効果的な歩き方

呼吸に意識を集中する 禅歩きというと、難しい歩き方だと思う人もいるでしょうが、実は非常に簡単です。というのも、意識するのは呼吸だけ。歩くとき、三歩かけて息を吐き、一歩で息を吸います。これを意識して歩け …

物忘れを撃退する神経伝達物質セロトニンを増やす「禅歩き」

リズムよく体を動かす「禅歩き」 脳疲れ、ひいては物忘れや不眠、イライラなどの症状を撃退するには、セロトニンを日常生活で増やすことが大切になります。 では、セロトニンを増やすためには、いったいどうすれば …

物忘れや不眠、イライラなどの症状を撃退するには、セロトニンを日常生活で増やすことが大切

ストレスで脳の神経伝達物質が乱れる 過剰なストレスがかかると、脳疲れが起こり、物忘れや不眠、イライラなど、さまざまな症状が起こります。これについて、くわしく述べていきましょう。 私たちの脳内には、神経 …

「頸椎2番体操」で頭部の血行が良くなり、認知症やうつが改善

頭皮が硬いままだと不眠になる傾向が ご自分の頭皮を指先で軽く触ってみてください。適度な弾力がありますか? 60歳前なら、頭皮がカチカチに固まって頭蓋骨に張り付いている人が多いかもしれません。もしくは、 …

両手で数字を書く手の指体操は、記憶力を高めて物忘れ・ど忘れを解消する

  手を動かして脳に刺激を与えることが重要 昔から「手は第二の脳」といわれていて、手の指をよく動かす人は、年を取っても脳が若々しく、認知症とは無縁であるとされてきました。 手と脳の関係を示す …

鼻の横を押すと脳の血流を高め、認知症や、パーキンソン病が改善する

花粉症がきっかけで発見された「未知のツボ」 「鼻の横を軽く押すだけで、病気が治ります」 萩原カイロプラクティック院長で脳リハビリ医学研究所所長の萩原秀紀先生が、患者さんにそう言うと、たいていの人は驚き …