最近物忘れが多い!

近頃どうも物忘れが激しいと感じている人へ役に立つブログ

「 物忘れについて 」 一覧

認知症なのか単なる物忘れなのか

「認知症」と単なる「物忘れ」の違いは? MCI(軽度認知障害という言葉が最近注目を集めています。これは、文字通り軽い認知障害が出始めた状態を指し、認知症の入り口とでもいえるでしょう。 この段階で本人や …

脳括スクワットとウオーキングで物忘れ防止と認知症対策

足上げテストでMCIはチェックできる 自分の物忘れがMCI(軽度認知障害)なのではないかと心配になった人もいるでしょう。実は、MCIかどうかを、簡単に見分ける方法があります。ぜひ試してみてください。 …

日常生活では気づきにくい認知力の低下を早期発見する「認知カチェックキット」

認知力の低下に早く気づける 中高年世代にとって、記憶力や判断力といった認知力の低下に対する不安は、とても大きなものでしょう。一度でもそうした不安を抱くと、疑心暗鬼になって、ちょっとした物忘れの一つひと …

物忘れや不眠、イライラなどの症状を撃退するには、セロトニンを日常生活で増やすことが大切

ストレスで脳の神経伝達物質が乱れる 過剰なストレスがかかると、脳疲れが起こり、物忘れや不眠、イライラなど、さまざまな症状が起こります。これについて、くわしく述べていきましょう。 私たちの脳内には、神経 …

中高年に起こる物忘れはほとんどは「脳疲れ」が原因

五感をフル活用して物忘れを回避する 中高年に起こる物忘れは、物忘れをしたという自覚さえあれば、ほとんどは「脳疲れ」が原因で、認知症(ボケ)の前ぶれとは違うので心配はいりません。 脳疲れを招く最大の原因 …

脳の機能が低下したとき家族や周囲の人が気づく15の前兆 その1

1:直近の出来事を忘れる 「昨日、誰と会った」とか「どこへ行き、何をした」といった直近の出来事を覚えておらず、その事実を伝えても、本人がいっこうに思い出さない。「そんなことあったっけ?」とけげんそうに …

脳の機能が低下したことを本人が気づく10の兆候 その2

問題のある異変を早く認識するために、本人が自覚できる注意すべき10の前兆の続きです。 6:話そうとする言葉が出てこない 芸能人の名前が思い出せない程度なら、年を取れば誰にでもある物忘れ。でも、思ったこ …

脳の機能が低下したことを本人が気づく10の兆候 その1

ここでは、問題のある異変を早く認識するために、本人が自覚できる注意すべき10の前兆を挙げました。これらに思い当たったら、食生活を含む日常生活をしっかり行う、運動する、病院へ行って検査を受ける…といった …

置き忘れや物忘れは「海馬」の衰え!「海馬活性ドリル」で脳を活性化

物忘れのひどい人は記銘力障害の疑い大 置き忘れや物忘れは、誰にとっても悩みの種です。「あれはどこに置いたか」とか、買い物中に「何を買うつもりだったのか」などと物事が思い出せなくなる経験をしている人も多 …

物忘れは自覚があるならアルツハイマーの心配はほぼ不要

2017/03/15   -物忘れについて

  65歳以下の物忘れは認知症とはほぼ無関係 脳神経外科が専門で「もの忘れ外来」を開設している岐阜県のおくむらクリニックには、認知症(ボケ)を心配して受診する人が、毎日100人以上訪ねてきま …